15日目 ボーヌ

6月9日

今日はボーヌ市内観光。朝からシュコラデクロワッサンをいただき出発。まずは有名なオテルデューに行ってみた。特徴ある屋根でとてもきれいだった。また、なによりこの建物は15世紀に病院として建てられたもので、20世紀まで使われていたとか。また貧しい人を対象とした病院で特に治療費をとっていなかったとかで、その志と仕組みに感動した。

f:id:anakin-no-touchan:20170610040903j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170610040905j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170610040913j:image

次は、町並みを見ながら土産物散策。ワイン関係の品揃えが豊富で、面白いものがいっぱいあったが値段もそこそこ。。。でもいいものが買えた。これで、家族のお土産は一通りは買えたことになる。

f:id:anakin-no-touchan:20170610040947j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170610041000j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170610041011j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170610041023j:image

次は、 cave(酒蔵)見学とワインの試飲。事前に調べたボーヌ1大きなcaveに行ってみた。ワイン/cave の歴史を一通り聞き見学した後で、試飲。白4赤 6の試飲を行った。1er cruも3本ふくまれていた。ボルドーに比べ味が複雑。。。比較的pommard 1er cruが美味しかった。適当に、フレーバがなんたらといって追加で2本ほど飲ませてもらったところで、酔いが回ってきたので終了。

f:id:anakin-no-touchan:20170610041041j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170610041048j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170610041114j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170610041118j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170610041120j:image

町を散策していると美味しそうなお惣菜屋を見つけたので、晩御飯はこれにすることに決めた。エスカルゴ、お肉と野菜のジュレ、サーモンと何かのサラダ、パン、昨日の残りの1er cruのワイン、デザートにクリームブリュレ。もじで書くとすごいが見た目なこんな感じ。

f:id:anakin-no-touchan:20170610041142j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170610041146j:image

早々と晩御飯を済ましたので切符を買うついでにもう一度市街に行ってみた。時刻は7時でぜんぜん明るいが、もう町的には終了に向かっていた。

f:id:anakin-no-touchan:20170610041211j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170610041214j:image

本日、やっと旅行の予定を確定させた。明日ボーヌにもう一泊泊まったあとストラスブールで2泊しその後、パリで2泊。そうそう、なぜ今日切符を買いに行ったかと言うと、ストラスブールからパリ行きが通常120ユーロが25ユーロとなっていたからだ。しかも直行便TGV