9日目 リュベロン地方の村

6月3日

今日もレンタカーで回った。プロヴァンスの小さな村があるリュベロン地方に行った。この辺はバスが来てなかったり来てても日に数本だからレンタカーで行く価値がある。f:id:anakin-no-touchan:20170604035815j:imageまずは最も有名なゴルド。村としても綺麗だがやはり少し離れたところで見るのが最も印象的f:id:anakin-no-touchan:20170604035724j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170604035741j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170604035752j:image
次はルシヨン。ここは他の村と違って村全体が赤い。昔ここで顔料を採っていたらしい。巨人の道と呼ばれる遊歩道があり、木の緑と土の赤のコントラストが素晴らしい。ここで偶然昨日は飲んだマカオの青年にあった。f:id:anakin-no-touchan:20170604035854j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170604035859j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170604035907j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170604035922j:image
次に向かったのはローマ時代のジュリアン橋。それらしいところに行ったが見当たらないので帰ろうとしたがよく見ると、自分が渡っているところが、その橋だった。下に降りて見ると確かに立派な橋だ。修復はしているが現在もなお現役。f:id:anakin-no-touchan:20170604035936j:image
次はラコストに行ってみた。全く期待していなかったが、間違いなくここが最高!道路から家の壁まで全て同種の石でできており、趣きが凄い。幸か不幸か、本日は店もインフォメーションも全て閉まっており、観光客も殆どいない。カメラマンになった気分で写真を撮りまくった。f:id:anakin-no-touchan:20170604035945j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170604035955j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170604040006j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170604040014j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170604040020j:image
そろそろ時間がない。もう一つゆっくり回る余裕は無いがそのまま帰るのは早すぎる。無理やりではあるがメネルブにも立ち寄った。ここではAOCのワインが卸値で買える。また、トリュフも安く食べれるそうだ。f:id:anakin-no-touchan:20170604040052j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170604040058j:image
しかし、、、店に到着した時点でタイムオーバー。ナビの予想に対し30分の余裕をもって行動すると決めていたので、そのまま帰ることにした。これが正解。結果的にくるまを返したのは、借用時間の5分前。とは言っても特に慌てなかった。実は昨日は借りた時に、受付の人が、「明日は昼までだから鍵をポストに入れておいてと言われたので実際は過ぎてもバレないとわかっていた。f:id:anakin-no-touchan:20170604040117j:image
今日は一旦帰って洗濯と出発の準備。

晩御飯、シャトーヌフ デュ パプ のハーフが売ったいたので買った。この地方の最高級ワインらしい。堪能。昨日のワインの方が美味しかったかも。。。f:id:anakin-no-touchan:20170604040130j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170607051451j:image