5日目 (アヴィニョン)

5月30日

今日は朝一でアヴィニョン行きのチケットを買いに駅に、昨日ネットで買おうとしたが、ユーロ圏の住民しか買えないよう。郵便番号が入れられない。昨晩の時点では8時51分発の電車が30ユーロだったが、44分発に変わっており、値段も38ユーロに。昨日の時点で買っておけば良かった。それでも他の便より20ユーロほど安いので購入。出発時間が早くなったのを知れたのでこれはこれで良かったのかも。また、昨日の時点で駅の前のホテルに変えていて良かった。f:id:anakin-no-touchan:20170531024431j:image
今回でわかったことは当然だが時間に余裕をもつことと、電車の便ナンバーを確認するのがポイントのようだ。電車に乗り込み席を確保。荷物置きの横をとった。念のためワイヤーロックもしたが、他の人は無造作に置いてるだけ。いつも思うが、外人は日本人ほどスリや置き引き対策をしてないように思う。とは言っても変えるつもりはないが。。。f:id:anakin-no-touchan:20170531024443j:image
マルセイユTGVに乗り換え。30分の乗り換え時間をどのように過ごすか考えていたが、その必要はなかった。電車が15分遅れた。丁度良い乗り換え時間となった。席について落ち着いていると、若者二人が話しかけてきた。フランス語わからないが、友達と隣で座りたいから代わって欲しいとのこと。快く承諾したが、となり隣の車両とのこと。途中で販売車両を発見できたので結果的に良かった。TGVは速くて揺れない。日本の新幹線と競ってるのがわかる。新幹線と違って先頭車両が引っ張る仕組みらしい。一つフランスの電車の優れているところは、車両のつなぎが殆ど分からない。空間が途切れていない。恐らく日本と違ってカーブが少ないから出来るのかもしれない。f:id:anakin-no-touchan:20170531024544j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170531024539j:image
アヴィニョン観光。世界史でアヴィニョン捕囚で聞いたことがあるのと、ピカソ?のアヴィニョンの娘で聞いたことがある以外、あまり知らない街。法王庁が移されたということでいろんな歴史的建物があった。視聴ガイドを使って観光。それなりに勉強になる。明日には忘れていると思うが。。。当時の法王の権力をしることができた。なんとなく日本の天皇の存在と似ているのかも。。。時代を作る国王や将軍は短命だが、天皇 法王どちらとも、その上の存在で長い。余談ではあるが、古事記上は天皇の方が古いが、実在が確からしいところからでは法王の方が古いらしい。

f:id:anakin-no-touchan:20170531024611j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170531024637j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170531024644j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170531024946j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170531024931j:image
一通り観光を終えて、宿に戻る。宿ではhappy houreと題してワインとタパスが格安で食べることができる。ここで話して英語の訓練と情報交換と思ったが、団体客がトランプをして遊んでいて交われない。が、ワインとタパスを食べながら、まったり。。。しばらくして、カナダの人と、香港の姉さんが喋りかけてくれたので、気持ちよくトーク。皆さん勉強熱心で3ヶ国語を喋れたり、自分以上に日本を知ってたり、色々と考えさせるものがある。また、英語に感しても以外なところで通じないことがわかった。発音を改善しなければ。。。気持ちよく3時間ほどくつろいで本日は終了。f:id:anakin-no-touchan:20170531024645j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170531024947j:imagef:id:anakin-no-touchan:20170607051909j:image