8月4日 北岳

芦安駐車に4時前に到着し、5時15分の始発バスで広河原に移動。

天気も良く景色は最高。

f:id:anakin-no-touchan:20180810065518j:image

今日の晩御飯はステーキ!とワイン。3時前から宴会開始し、一人一本づつ担いだワインも底をついたので8時に終了。

f:id:anakin-no-touchan:20180810065600j:image

テントから日の出が綺麗に見えた。

f:id:anakin-no-touchan:20180810065633j:imagef:id:anakin-no-touchan:20180810065658j:image

北岳山頂

f:id:anakin-no-touchan:20180810065747j:imagef:id:anakin-no-touchan:20180810065815j:imagef:id:anakin-no-touchan:20180810065850j:imagef:id:anakin-no-touchan:20180810065909j:image

 

 

 

 

 

 

7月21日 鳳凰山

折角の単身赴任のメリットを活かしてマイホームからアクセスの悪いところを狙って登山。ソロ。少し優しいところを選択して 鳳凰三山

一人で登ると休むタイミングがわからない。

青木鉱泉から入って、ドンドコ沢を登りながら滝巡り。

f:id:anakin-no-touchan:20180722193458j:imagef:id:anakin-no-touchan:20180722193559j:imagef:id:anakin-no-touchan:20180722193640j:image

 

鳳凰小屋テント場到着。先週は12時半に、満員になったとか。昼はコーンスープとパン

昼からジンギスカンで宴会しているおじさんにジンギスカンをもらった。山でジンギスカンとはなかなか。

地蔵岳オベリスク。晴れて良かった。
実に幻想的な風景

f:id:anakin-no-touchan:20180722193735j:imagef:id:anakin-no-touchan:20180722193755j:image

夕食 でチーズフォンデュ。適当な人と飲もうと思ったが、年配や超若者の団体ばかりで、ひとりでチビチビ。

 

翌日、4時半に出発したが、日の出前に稜線にはたどり着かず。

f:id:anakin-no-touchan:20180722192732j:image

稜線で朝食。フランスパンのチーズ乗せと紅茶

f:id:anakin-no-touchan:20180722192757j:image

地蔵岳

f:id:anakin-no-touchan:20180722192913j:image

八ヶ岳

f:id:anakin-no-touchan:20180722193038j:image

北岳間ノ岳

f:id:anakin-no-touchan:20180722193104j:image

観音岳

f:id:anakin-no-touchan:20180722193156j:image

薬師岳

f:id:anakin-no-touchan:20180722193245j:image

富士山

f:id:anakin-no-touchan:20180722193223j:image

 

 

 

6月9日 フジイチ 富士山一周

自転車で富士山一周に行ってきた。

f:id:anakin-no-touchan:20180609225437j:image

f:id:anakin-no-touchan:20180609230926p:image

家族で琵琶湖一周した時はまったく疲れなあったけど、大人3人で走ると速度も速いのとアップダウンが多いので疲れた、特に富士山こどもの国までの15キロが疲れた。

f:id:anakin-no-touchan:20180609231011j:image

f:id:anakin-no-touchan:20180609225910j:image

これは山中湖、そして次は白糸の滝

f:id:anakin-no-touchan:20180609230033j:image

5月26日 ウルトラマラソン

久しぶりにウルトラマラソンに参加。会社のイベントで。2年ぶりなので、しんどさをすっかり忘れて走りはじめた。

f:id:anakin-no-touchan:20180530002649j:image

ところどころ富士山を観ながら、基本的に緩やかな上り。でも体力を使いきってないので、気落ち良く走れる。

f:id:anakin-no-touchan:20180530002823j:image

ここは標高最高ポイントの富士スピードウェイ

f:id:anakin-no-touchan:20180530003006j:image

周りには何もない。ようやくフルマラソンの距離に到達!でもあと58キロ。幸い痛いところはほとんどない。

f:id:anakin-no-touchan:20180530003210j:image

ここから、道に迷ったり散々だったので写真はあまり撮らず、ランに専念。といってもキロ7分30秒まで落ちた。

ようやく80キロのチェックポイント

f:id:anakin-no-touchan:20180530003828j:image

晩はこんな感じで走った。

f:id:anakin-no-touchan:20180530003914j:image

ここからが長かったが、、、ゴール

f:id:anakin-no-touchan:20180530004015j:image

ナンバー2が私。

翌日は、魚がしでご褒美

f:id:anakin-no-touchan:20180530004324j:image

そのあと、伊豆観光

f:id:anakin-no-touchan:20180530004447j:image

そういえば、金曜の論文発表も上手くいって、充実した週末でした

f:id:anakin-no-touchan:20180530004658j:image

 

来年に向けてのメモ

靴は大きめ柔らかめ26センチ

水分補給はウィダーインゼリー

日焼け止めは必須

ランパンは緩めで

テーピング持参

 

 

 

 

持ち物リスト

パスポート
現金
クレジットカード3枚
海外旅行保険
航空券
F1チケット
ルマンチケット
電車切符
ホテル予約書
運転免許証
国際運転免許証
レンタカー予約確認証
財布
証明写真
セキュリティポーチ
マイレージカード
シャンプー
ボディソープ
歯磨き粉
歯ブラシ
髭剃り
ティッシュ
タオル3枚
ポケットタオル2枚
日焼け止め
綿棒
常備薬
洗剤
マスク
バンドエイド
カロリーメイト
ウェットティッシュ
眼鏡
携帯電話2台
タブレットPC
バッテリ
iphoneケーブル*2
スマホケーブル*2
変換プラグ
3つまたプラグ
WiFi
カメラ
腕時計
AC-DCコンバータ
3脚
爪切り
懐中電灯
帽子2つ
Tシャツ8枚
ズボン2本
レインコート
折り畳み傘
ビーチサンダル
ウィンドブレーカ
ライトダウン
スポーツウェア
食器
フォーク
はし
南京錠
ケーブルワイヤー2つ
パンツ5枚
靴下5足
ガイドブック
筆記用具
日程表
観光用リュック

観戦用座布団
S字フック
ジップロック
虫よけスプレー
パスポートのコピー
カードのコピー
チェストバック
防水カバー
SDカードの予備
洗濯ばさみ
ビニール袋
裁縫用具
ザックカバー
輪ゴム
イヤホン
耳栓
ナイフ

 

 

27日目 フランスの歩き方、経験まとめ

6月21日

帰宅のみなので、これまでの経験をまとめてみた。

 

<言葉>

・電車やバスのアナウンスは全てフランス語。
慣れればわかる。
・飲食店のメニューは英語があるところも有れば無い所もある。
・スーパーなどは、簡単な英語が通じる所も有れば、通じない所もある。
ユースホステルなどでは基本的に英語で話す事が多い。
・地名の発音が難しい。現地の発音がそれぞれの国に訛って伝わっている。例えば、ルマンはフランス語ではルモン、英語ではレモンなので、イギリス人と会話すると全然通じない。
・フランスにも和製英語のように仏製英語が有るようで、英語と全く違う単語が混じる事がある。
・共通チケットなど、固有名詞ではない名詞もフランス語のまま英語に訳されずに使われることが多い。

 

<アプリ, ネット>
地図
maps.meが便利。Googlemapと違って事前に地図情報をダウンロードしておくと、ネットが使えない環境でも使える。フランスの田舎でも情報が詳しい。ロータリーの出口などヨーロッパ特有の欲しい案内があるのが嬉しい。
翻訳
google翻訳マイクロソフトのtranslator を入れて行ったが、メニュー以外はあまり使えない。
電車予約
voyages−sncfをダウンロード。日本人だとネットから直接チケットを取ることはできないが、調べるのに便利。バスも合わせて出てくるので、比較し易い。
wifi
フリーのところもあるが、ポケットwifiがあると便利。フリーのところもあるので、200MB有ればことは足りる。

 

<交通事情>
電車は日本に比べ本数が少ない。また、早めに買うと割引があることがあるので、なるべく早くに計画を立てチケットを買っておくのが良い。例えば、ストラスブール〜パリは通常120ユーロを25ユーロで買えた。
電車の本数が少ないのと遅れがあるので、乗り継ぎがある場合は、バスの方が便利なことがある。おまけに安い。シャモニーへはバスがオススメ。

 

<その他>
・フランスは国土が平らなので自転車を借りてサイクリングすると気持ち良い。1日16ユーロと安く、電車にも乗れるしサイクリングロードも良く整備されている。自分だけのプランを立て易い。
・緯度と標準時間の設定と夏時間の関係で晩10時くらいまで明るいので、意外と晩まで出歩くことができる。ただし終電は早い。
・ホテルには基本的に朝食が付いておらず別料金必要。
・パリやストラスブールやリヨンなど大都市ではホテル選びに治安の良し悪しを調べておいた方が良い。
ユースホステルでは良く韓国の人と会った。良い意味で勢いがあり、日本人よりヨーロッパに溶け込んでいる。
・標識の矢印の方向が日本と逆。「↓」が「進行方向にそのまま進む」を意味する。
・チェストバック。リュックのように両手が空くし、アクセスし易い。また、首からかけないので、首への負担もない。おそらく、ハンドバッグよりセキュリティ上も盗まれ難い。
・日本より日差しが強いように感じる。そのため日夜の温度差が大きい。